不動産投資

不動産投資の最新おすすめ本紹介!

今回は数ある不動産投資の本を100冊ほど読んできた私が、これは皆さんの参考になるし、読むべきだと感じた本を紹介致します。かなりおすすめします!

サラリーマン役員
サラリーマン役員
それでは超おすすめしたい本をご紹介します!

不動産投資の最新おすすめ本紹介!

元証券ウーマンが不動産投資で7億円で八木エミリーさんの書籍になります。不動産投資を始めて5年、資産7憶5000万を築いた。アパート6棟、テナントビル1棟を保有。年間家賃収入7000万、税引後年間キャッシュフロー2000万を得ている元証券ウーマンが「知識ゼロからでも、若くても、女性でも、不動産投資で安定的に資産を増やせる方法」を教えます。とのコンセプトで書かれた本になります。


元証券ウーマンが不動産投資で7億円(八木エミリー)

ここからは私がこの書籍を読んでみて印象に残った内容を紹介していきたいと思います。

序章 計画力

何のために投資をして、自分自身がどうなりたいかを考え目標を設定して目標を達成するためにはどうすれば達成できるかを具体的に考えると言うことを書かれております。この章では知識をもとに計画された計画力について詳しく書かれており素晴らしい内容になっております。

第一章 成功力

計画をしっかり立てているからこその成功力!しっかり管理して成功に近づける成功力がすごいと思います。この章では財務3表を見える化してしっかりと把握することで金融機関への融資確率を高めるための方法を書かれております。

第二章 営業力

購入希望物件をしっかり調査して、事業計画及び収支シュミレーションをたてその資料をもとに独自の営業で金融機関にアピールする。この章では、色々な工夫をして不動産屋や金融機関に営業をかける営業力について書かれております。独自の工夫や女性目線の気配り、彼女の人間性が素晴らしいと感じた内容でした。

第三章 交渉力

金融機関から融資を受けるため、自己アピールをして工夫する交渉力が素晴らしい。この章では、金融機関の開拓から、どのようにすれば金融機関に話を聞いてもらえるかや、融資が通らない場合での秘策などの紹介をしてくれてます。しっかりとした事業計画をもとに金融機関担当を味方につける交渉術が書かれています。

第四章 行動力

管理会社へ積極的にアプローチして独自の多彩な工夫により、満室稼働させるために行動する。この章では空室に悩まない賃貸経営の秘訣について書かれております。このことは、管理会社への営業力や交渉力にも繋がりますが、入居者側と管理会社側の両方の立場に立って工夫をされ、満室稼働させるため努力する行動力について書かれております。

第五章 投資力

この章では職業や年収といった属性からタイプ別でおすすめの不動産投資を紹介されています。年収や職業別で物件を紹介して自分自身で自分を客観視して自分が購入しても問題ない物件に投資する必要があることが書かれております。

まとめ

いかがだったでしょうか?このブログを読んで頂いてこの書籍を読んで見ようと思って頂いたらうれしいですが、この書籍は不動産投資家にはすごく参考になることがたくさん書かれておりますので、気になった方はぜひ読んで頂けたらと思います。

不動産投資の初心者が読むべきおすすめ本6選! 不動産投資の本はいろいろ出版されております。たくさん本があってどれを読めばいいのかわからない!あまり勉強にならない本を買...